トラブルシューティング


点検に不具合が発生した場合の確認事項です。
 確認は危険な作業を伴ため、専門業者へご依頼をお願いいたします。

全く点灯しない

ヒューズは切れていませんか?
立ち上がり時の電圧で切れてしまったことが想定されます。
電圧安定用のリレーをご使用ください。
各コネクターは確実に接続されていますか?
コネクターの接続を再度ご確認ください。
音がするまで差し込んでいるか確認してください。
リレーのアースは確実に接続されていますか?
塗装面は通電不良を起こす場合があります。
塗装面を削っていただきアース端子を確実に固定してください。
車両用コネクタとバルブのプラス・マイナスはあっていますか?
検電ドライバーなどでプラス・マイナスを確認し、再接続してください。
お車によっては、プラスとマイナスが逆になっている場合があります。
その際はバラストに繋ぐ楕円形のカプラーを180度回転させて反対向きに接続してください。

片側が点灯しない

各コネクターは確実に接続されていますか?
コネクターの接続を再度ご確認ください。
音がするまで差し込んでいるか確認してください。
リレーのアースは確実に接続されていますか?
塗装面は通電不良を起こす場合があります。
塗装面を削っていただきアース端子を確実に固定してください。
バッテリーの電圧が低下していませんか?
バッテリーの電圧が低い場合、点灯しない場合があります。
電圧をご確認ください。
コネクタからの電圧供給は充分ですか?
バッテリーの容量は充分でも、車両側コネクタからの電圧供給が
HID立ち上がり時に不足している場合があります。
その場合、電圧安定用リレーをご使用ください。

その他の事項

左右の発光色が違う
見た目でかなり色差がありますか?
発光色は、HIDのシステムの特性上、若干異なる場合がございます。
こちらについては商品の不具合とは異なりますので、保証対象外となります。
ただし極端に色が異なる場合は、バルブに何らかの不具合が発生している
可能性がありますので、当社へご連絡ください。
worldnet_co_ltd@yahoo.co.jp
点灯したままになる
リレーハーネスの不具合の可能性があります。
点灯中に左右の色がチラつく、またはフラッシング(点滅)する
リレーの接続をバッテリーから外し、当社へご連絡ください。
worldnet_co_ltd@yahoo.co.jp


よくある質問


Q,『HID』ってなに?
A,HIDランプは金属原子降圧重機中のアーク放電による光電である。
高圧水銀ランプ、メタルはライドランプ、高圧ナトリウムランプの総称であり
高輝度放電ランプとも言います。
Q,車検に通りますか?
A,車検は一般的に6000Kまでが車検対応ですが、ハロゲンバルブと異なる発光色に見える為
車検を依頼する場所によっては不適合と判断される恐れが稀にございます。
Q,ヘッドライトがプラスチックですが溶けたりしませんか?
A,HIDバーナーはハロゲンバルブよりも発熱量が少ないため取り付け可能ですが
レンズとバルブのスペースを5mm以上確保してください。
55W~70Wは35Wに比べ熱量が大きい為
ヘッドライト内部が小さな車は自己責任でお願い致します。
Q,HIDKITのみでハロゲンからHID化できますか?
A,基本的にすべて同封済みですので、KITでHID化に変更いただけます。
一部の車種はアダプターやキャンセラーが必要になります。
Q,H4スライド式ってなに?
A,H4スライド式は磁力でHI/LOの切り替えを行います。
1本のガラス管がスライドしてHIとLOに切り替わるため
HIビーム、LOビーム共にHIDになります。もちろんパッシングも問題ありません。
Q,ケルビン数が上がれば明るくなる?
A,明るさは同じです。数値の違いは「色温度」の違いになり、実際に目にする光の色を示します。
4300Kは純正HID色、6000Kは白いと認識してください。
ケルビン数の数値が上がっていきますと青みが強くなります。
Q,バーナーはUVカット処理済みですか?
A,当社のバーナーはUVカット済みです。
レンズの誘拐や変色を起こしづらくしています。

返品・交換の流れ


 まず、初めに弊社ではお客様に届きます商品を、検品してからの発送を心がけておりますが商品の誤発送・商品不良が出てしまう場合も考えられます。
 商品が届いた際に、不良・不具合が出た商品につきましては、一度弊社にメールをして頂き、メールを確認後、すぐに対応を行わせていただきます。

手順


◇メールにて返品・交換の理由、商品の不具合などの報告をお願い致します。

◇メール確認後すぐに新しい商品の発送を行わせていただきます。
 その際に当方への返信用の着払用紙を添付致します。
 お手数をおかけいたしますが、商品到着時に配達員に入れ替わる形で
 お手元の商品を必ずお渡しください。

 ご準備の程、宜しくお願い致します。

※配送業者の商品破損の場合の交換について
 配送業者による商品破損に関しましては、配送業者に直接のご連絡をお願い致します。

注意事項
□交換に関しましては、原則としまして、商品の同時取引でお願い致します。
□商品交換時に他の商品と交換することはできません。
□商品交換は原則としまして弊社より新しい商品をあっそうさせていただきますが
 お客様の返送を先に行って頂くよう、依頼をさせていただく場合もございます。

※下記に記載の場合、商品の返品交換は対応致しかねます。

・カットなどの、分解加工されている商品。
・保証期限(商品説明に記載)がすぎている商品
・使用の痕跡等がある場合。
・届いた商品がお気に召さないなどの、お客様のご都合による返品。
・商品の部分、長さ等が足りない(商品到着時の状態より異なる)場合。

商品到着までの流れ